舞台芸術写真
 1997年より演劇の故郷ギリシャにて、舞台写真撮影を開始しました。1999年に静岡で開催された「第2回シアターオリンピックス」ではオフィシャルカメラマンを勤めました。長年に渡りSPAC(静岡県舞台芸術センター)の作品(初代芸術総監督:鈴木忠志、二代目芸術総監督:宮城聰)や国内外の素晴らしい舞台芸術作品を撮影し続ける幸運に恵まれ、私の舞台撮影は長足の進歩を遂げました。その節は誠にありがとうございました。
 2010年は鈴木忠志演出「エレクトラ」をイスタンブール(トルコ共和国)で撮影し、その後は(財)せたがや文化財団音楽事業部の方々にお世話になりました。
 2011年は神奈川芸術劇場(芸術総監督:宮本亜門)にて「Kappa/或小説」劇団地点(演出:三浦基)を撮影を行い、夏はギリシャにてアテネフェスティバルでギリシャ古典劇を撮影し、9月からはイスタンブルに滞在しています。ベリーダンス、民族舞踊などが豊富にあります。
2013年末からドイツ(デュッセルドルフ)に移住しました。この街はダンスのメッカみたいです。演劇はベルリンがメッカのようです。
【 舞台写真関係の出版物や作品展等 】
2013年 日本舞台写真家協会25周年企画展「21世紀の1枚」
2012年「KAAT 2011」(神奈川芸術劇場)
2010年「This theatre is your theatre」(静岡県舞台芸術センター:SPAC)
2009年「日露文化フォーラム」
2009年 日本舞台写真家協会展「Light」
2008年 共同展「共に咲く」
2006年「演出家鈴木忠志の世界」
1999年「第2回シアターオリンピックス」
などの著作物や各新聞の文化欄にて多くの作品が採用される。
動画(神ひろし氏と対談)