【この章のTOP
■アラトス著「ファイノメナ」より
 PDF版「ファイノメナの正体」(306頁)
  Ver.2_2_2_1 (9th Sep,2018)   540円
 
購入者の方でVersion Up版希望の方は連絡下さい
 リンク先のページに詳細が書かれています。同じ文書を新バージョン版に同梱しました。
 *ギリシャ語の面倒な詳細は紹介し、天文ファンが気になる星座数の詳細は墨塗しています。


■ゲミノス著「天文気象暦」より
 PDF版「古代天文学者たちの星空メモ」(65頁)
 Ver.1.0.0 (1st Jan,2019)      324円
 2019年1月1日より領布します。題名は緩いですが、内容は超ハードです。


■ゲミノス著「ファイノメナ入門」より(が予定)


■ Wikiへ(日本語サイトは酷すぎ、放置&晒しか)
◯:アラトス著「パイノメナ(ファイノメナ)」
◯:偽エラトステネス著「カタステリズミ」
◯:ヒュギヌス著「天文詩」


■私的な関連場所
★関連:のんびりと星座を見たくなったら(後日)
★関連:アート作品「星空のファイノメナ
★関連:ギリシャ遺跡と自然(アマナイメージズへ)
★単行本「ギリシャ星座周遊記」をアマゾンで購入
★写真集「星空(ファイノメナ)」をアマゾンで購入
☆補足:オウィディウス著「メタモルフォーゼ」



■【関連サイト】
ペルセウスサイト(現代のアレキサンドリア図書館)
ファイノメナへの直リンクはコチラ
PS, 最近、一部が刷新されましたので、そのトップページを貼り付けておきます。

TLGサイト(5年の利用で500US$)