音楽、オペラ(歌劇)、バレエ撮影
今まで音楽撮影では、本番撮影は敬遠されがちでした。
カメラを消音ケースで包み、静音モードを使用しても「無音」でシャッターを切ることはできませんでした。

現在ではまだ一部のカメラですが、
「無音撮影」が可能となっています。

従って音楽家によるリサイタルのライブ撮影まで可能な時代に入りました。シャッター音に邪魔されずに演奏ができると同時に、演奏時の臨場感溢れる撮影も可能になりました。
勿論、私も「無音撮影」に対応可能です。