【 The Theory of The Unity under The Ancient Med Histories 】

The ancient star gazers in Mediterranean.
「メソポタミアと地中海沿岸文明の統一的解法」

この私版シリーズでは、常人が未だ知らない世界へ導き、その世界がどれほど輝きに満ちた時代だったのかを語ります。それは橋本武彦という日本人が、四半世紀以上の年月をかけて地中海世界で何をしていたのか白状します。これは「人類の歴史から零れ落ちてしまった古代の星信仰の世界」を語る為の布石です。それは恰も「古代文明の統一論」として構築可能であり、今まで謎とされていた古代の謎が芋づる式に解けてしまう面白い世界です。読み進むに従って、古代エジプト文明はメソポタミア文明の亜流(二番煎じ)であり、傍系であったことがわかります。

基礎編では現状のおかしなことも交えています。
この基礎編がわからないようでは、それ以上進むのは無理です。
そして「3月下旬の中近東地域で砂漠が緑にあふれる時期」や「7月の地中海の煌き」を実感できなければ、真の古代文明理解はできないこと付け加えておきます。
英語と併記するのは、地中海世界に住む人々にも目を通して欲しいからです。彼らが如何に自然と星空と歴史に恵まれた環境で生活しているのか、改めて知って欲しいのです。

【 基礎編 】
毎年変わる朝出継続時間
夏至のシリウス朝出ラインを求めて
朝出、朝没、夕没、夕出、そしてもうひとつ○○が存在した。
新年について(世界はオメデタイ人々で満ちている)
歳差運動とミランコビッチサイクル
天文ソフトで注意すること
エジプト文明を攻撃すると、、、
(*過去のFacebookノートページヘ飛びます)

【 本編 古代の謎の解き方 】
・)事の発端(1994年11月、何が私を襲ったのか)
1)クレタ島編
2)メソポタミア・エジプト編
3)ギリシャ・ローマ編
 (原稿はありますが、掲載は当分先です)
"The Theory of The Unity under The Ancient Med Histories"

These series were prepared to lead unknown world. I will write about how the world was full of glow. So, more than 23 years have been past, since I lived in Athens for shooting and watching the stars. Then I became aware of "The existence of ancient star faith that were dropped out from our history." And it could be able to explain for "The theory of the unity under the ancient Mediterranean histories." To read ancient star position and check the season in ritual ceremony and reserch the direction of old ruins, that lead you to one solution.

I will write you that current strange interpretation in Basic plans. If it couldn't understand what I write, it will be imposible to go further.
But there are two items as problem till the end. If the people doesn't know "the season which will be covered with green in sted of desert in Middle near east after the vernal equinox." and "the season which will be wrapped with the sun light across the Mediterranean after summer solstice.", nobody understand above them. So I am very envy for Mediterranean people.

【 Basic plans 】